SUNBOR HOMEに戻る

公益財団法人 サントリー生命科学財団




理念

生物有機化学及びこれに関連する科学の学術振興をもって人類の幸福と繁栄に寄与する

当財団は、「これからの日本は学問や文化を通じて、世界の平和と繁栄に貢献していくべき」という創立者故佐治敬三の想いから設立されました。そして、創立から70年近くたった現在でも世界における日本の役割は益々増大しています。

「生命の輝きをめざし、日々に新たに」は、佐治敬三の書で、当財団の生命科学分野の学術研究と研究奨励による新しい発見・知見が、科学・技術の発展、ひいては人類の発展への「一滴の水」として貢献するには、「日々の尽力が大切」との志を示したものと考えています。

沿革

創立:1946年

戦後間もない1946年2月、「これからの日本は学問や文化を通じて、世界の平和と繁栄に貢献していくべき」との佐治敬三の考えのもと、当時の大阪帝国大学理学部小竹無二雄教授を理事長に迎えて、有機化学を基盤とする財団法人食品化学研究所が発足しました。

(財)食品化学研究所は、「国民の健康と栄養の向上に寄与すること」を目的として、有機化学を基盤とした研究事業を行うとともに、関連する理化学研究の奨励助成事業を行いました。事業の対象は、学問の府だけでなく、開設当初には「ホームサイエンス」という小冊子を発刊し、広く社会・家庭への科学知識の普及に努めました。

改革:1979年

「健康」は、人々のより良く「生きる」「暮す」「食べる」の中で益々に重要な課題になり、生命現象を化学の力で解き明かそうと云う取組みなど、科学の深化と拡大そして学際化が始まりました。この科学への期待を背景に、1979年、米国コロンビア大学中西香爾教授を研究所長に迎えて、「生物有機化学およびこれに関連する科学の学術振興をもって人類の幸福と繁栄に寄与する」ことを目的とする財団法人サントリー生物有機科学研究所に名称を変更しました。

(財)サントリー生物有機科学研究所は、生物有機化学分野での生命現象に関わる基礎研究をもとに人の健康と環境の回復維持の解を求めて大学等の研究機関と協働して問題解決に当たってきました。また、1980年に開始した我が国で初めてのポスドク制度や大学院生のスカラーシップなど、科学人材の輩出に有効な奨励助成事業を進めてきました。

公益財団法人移行:2011年

当財団の創設の意を持続する為に、公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律(平成18年法律第49号)の施行に伴い、「公益財団法人 サントリー生命科学財団」への移行を申請し、2010年(平成22年)12月24日の認定を経て2011年(平成23年)1月4日、公益財団法人の登記を行いました。従来の事業を再編成し、以下の事業を展開しています。

●公益目的事業
  1. 研究事業: 産学連携を含む研究開発ならびに学術研究を行い、その成果の論文もしくは知的財産を公表し科学研究の推進を目的とする研究事業
  2. 解析センター事業:大学の行う学術研究等を対象に、核磁気共鳴ならびに質量分析など、新しい解析方法の提供ならびに解析サービスを通した科学研究の支援を目的とする解析センター事業
  3. 研究奨励助成事業:研究助成制度、奨学金制度ならびに研究集会助成制度による学術研究と科学人材育成を助成する研究奨励助成事業
  4. 科学人材育成事業:自らの研究所での博士客員研究員制度ならびに大学院連携講座の開設や大学法人への講師の派遣など科学者育成の支援を行う科学人材育成事業
●収益事業等
  1. 企業研究受託事業:企業等のニーズに応え、保有する研究力を用いた研究もしくは開発の受託および共同を行う企業研究受託事業

関西文化学術研究都市へ移転:2015年

40年以上にわたって活動してきた大阪・水無瀬の地から、関西文化学術研究都市「けいはんな学研都市」に新たに建設された「サントリーワールドリサーチセンター」内に移転しました。

経年譜

1946年 昭和21年2月6日 株式会社寿屋(現、サントリーホールディングス株式会社)の全額出捐により、財団法人 食品化学研究所として設立 (所在地:大阪府大阪市北区堂島中二丁目43番地)
理事長 小竹 無二雄 所長 佐治 敬三
1961年 昭和36年3月6日 理事長 小竹 無二雄 所長 広瀬 善雄
1968年 昭和43年10月8日 試験研究法人(現、特定公益増進法人)の認可を受けた(継続)
1974年 昭和49年2月1日 事務所を大阪府三島郡島本町若山台一丁目1番1号に移転した
1976年 昭和51年10月22日 理事長 目 武雄 所長 広瀬 善雄
1978年 昭和53年10月22日 理事長 目 武雄 所長 中西 香爾
1979年 昭和54年11月12日 財団法人 食品化学研究所の名称を財団法人 サントリー生物有機科学研究所と改称
1980年 昭和55年2月27日 この年から、日本で初めてポストドクターフェローシップを開始した
理事長 佐治 敬三 所長 中西 香爾
1991年 平成 4年1月1日 理事長 佐治 敬三 所長 佐治 敬三
1992年 平成 5年4月1日 理事長 佐治 敬三 所長 中嶋 暉躬
2000年 平成12年3月31日 理事長 中嶋 暉躬 所長 中嶋 暉躬
2003年 平成15年6月17日 理事長 井上 繁 所長 井上 繁
2004年 平成16年4月1日 理事長 井上 繁 所長 楠本 正一
2005年 平成17年6月10日 理事長 柳 謙三 所長 楠本 正一
2011年 平成23年1月4日 公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律(平成18年法律第49号)に則り、文部科学省認可の財団法人(特例民法法人、特定公益増進法人)から公益財団法人への移行認定を受け、内閣府所管の公益財団法人 サントリー生命科学財団としての事業活動を開始
理事長 柳 謙三 所長 楠本 正一
2011年 平成23年3月10日 理事長 仙木 伸介 所長 末松 誠
2015年 平成27年4月1日 理事長 仙木 伸介 所長 仙木 伸介
2015年 平成27年6月1日 事務所を京都府相楽郡精華町精華台八丁目1番地1に移転
2015年 平成27年7月1日 理事長 仙木 伸介 所長 中西 重忠
現在に至る

[ PAGE TOP ]