SUNBOR HOMEに戻る

公益財団法人 サントリー生命科学財団



理事長挨拶


理事長 柳  謙三

 公益財団法人 サントリー生命科学財団
 理事長  仙木 伸介

平素、当財団へのご支援・ご協力に対し心より感謝申し上げます。

本年、<公益財団法人>サントリー生命科学財団は1946年2月6日の創設以来70年目に突入しました。これまで数々の業績を挙げ、世の中に「存在意義のある財団」に育て上げて頂いた諸先輩・大学など関係機関の皆様に改めて敬意と感謝の意を表したいと思います。
同時に、長きに亘り当財団の活動を支えて頂いておりますサントリーホールディングス社をはじめグループ各社の皆様に心より感謝申し上げます。
さて、2015年6月に新しい研究拠点に移転し、より一層研究環境が整いました。これを機に改めて財団の創立者である 故 佐治敬三 元理事長の【設立の思い】を再確認したいと思います。


・・・前略・・・

純粋に真理の探究に情熱を燃やす秀れた研究者が寄り集まり、自由にテーマを選び、研究活動に没頭できる、ユニークな施設を作りたい。

・・・中略・・・

今後とも、より自由・活発な活動を通じて秀れた人材、価値ある業績を生み、人類の進歩に寄与することができればと願っている。


まさに<公益>たる「志」であり、我々財団の存在意義でもあります。この「思い」を実現するのは、<今>の我々です。
新研究拠点によりハード面は一層充実しますが、所員一同の<エトワス ノイエス(何か新しい事)への挑戦の情熱>と<ハードワーク>によって真に世界トップクラスの研究成果達成を目指します。

今後とも関係各方面の皆様方のご指導・ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。

[ PAGE TOP ]