collabo

当財団との協働

1. 大学・公的研究機関との協働

当財団は、生物有機科学研究所と外部研究者との協働を通して、学際的な基礎科学研究を推進します。

共同研究

大学や公的研究機関が公益目的の研究を実施する際に、生物有機科学研究所と共に研究を進めるものです。
・ 当研究所の研究テーマもしくは関連の領域において、一緒に研究を進めたい。
・ ご自身の研究の中で、方策の決定や技術開発の段階から当研究所と一緒に協議して進めたい。

共同研究を希望される場合には、関連テーマの研究員もしくは研究企画部 (kikaku@sunbor.or.jp)までご連絡ください。
研究の達成目標、方策、期間、双方の研究担当者、財団への研究者派遣の有無、経費負担の有無等を協議した上で、共同研究申込書を研究企画部の上記アドレスへ送付してください。実施にあたっては、組織間の共同研究契約締結が必要となります。
共同研究申込書
共同研究契約書(ひな型)

学術支援

大学や公的研究機関の公益研究推進を目的として、生物有機科学研究所の研究力を無償で提供しています。
単離した化合物の構造決定や対象化合物の分布の解析等、研究の一要素について、財団の技術や機器を利用したい場合等が相当します。

詳しくは「学術支援」ページをご覧ください。

2. 企業との協働

財団の研究技術力を生かして、企業の研究開発を協働する企業受託・共同研究を収益事業として実施しています。

企業受託・共同研究

企業等の営利目的研究については、有償で実施します。
詳しくは「企業受託研究」のページをご覧ください。
*各カテゴリーでの研究成果の取扱いや知財についての考え方は、各契約書または覚書のひな型を参考にしてください。

産学官連携 プロジェクトや 公的プロジェクトの一貫である 大学公的研究機関 企業の営利事業 基礎的な学術研究 基礎的な研究技術開発等 企業受託・共同研究 公益研究 方策決定や 技術開発から財団と一緒にしたい 研究の一部に財団の技術や機器を使いたい 共同研究 学術支援 協働研究 大学/企業 SUNBOR