研究企画部

研究企画部の狙い

研究の基盤となる技術を開発・提供します

研究を遂行するためには、深い専門性をもつ技術が必要になりますが、多様な課題において、各チームが個別に全ての技術を追求していくことは困難です。研究企画部では、機器分析や化学合成の高度な技術の開発を目指すとともに、研究テーマを横断した形で、研究基盤となる技術を提供しています。研究部のパートナーとして、より広い分野のテーマに挑戦可能となるように支援しています。

研究部の活動が円滑に進むようにサポートをしています

研究を遂行するためには、研究者が実際に行う研究活動の他にも様々な支援業務が必要です。例えば、研究環境の整備、協働の推進、情報の管理等があります。研究テーマを超えた立場で、研究所全体の研究計画策定と実施のための種々の調整を行っています。

研究テーマ 研究成果

メンバー

特任部長
構造生命科学研究部・研究企画部・事務局

島本 啓子

技術員
研究企画部

渡辺 健宏

技術員
研究企画部

大場 幸江

技術員
研究企画部

大澤 月穂